ukiyoe.cocolog-nifty.com > 旧暦と源氏絵

05m

05m

十二ケ月の内 皐つき
 絵 師 歌川(三代)豊国
 版 元 湊屋小兵衛
 形 式 大判錦絵
 年 代 弘化四年~嘉永五年(1847~1852)

*病癒えた桂樹(かつらぎ)が仮に羽織り、手水を使って手を洗う光氏を見送る。光氏は桂樹との不義を装い、これを因として、西国山名方を抑えるため要地須磨への引退を図る。
(柳亭種彦『偐紫田舎源氏』十六編上参照)
*光源氏と朧月夜内侍とが忍び会う、源氏物語「賢木」巻風。

| トップページ |